妊婦、子供は要注意!?ずきしらずの実を飲んではいけないのは

頭痛解消サプリメントずきしらずの実を飲んではいけない場合を詳しく解説
MENU

妊婦、子供は要注意!?ずきしらずの実を飲んではいけないのは

 

 

 

 

頭痛解消に非常に効果があると評判のずきしらずの実ですが、
誰でも飲めるかというとそういうわけでもありません。

 

ずきしらずの実を飲む前にご自分が下記の条件に当てはまっていないか
注意しながら読んでみてくださいね(^^♪

 

 

こんな方は要注意!?妊婦の方はずきしらずの実を飲んではいけないかも

 

  • 妊娠中の方

 

まず妊娠中の方は、残念ながらずきしらずの実を飲むことができません。なぜかというと、ずきしらずの実に含まれている成分である
夏白菊(フィーバーフュー)という成分が妊婦の方に悪い影響を与えてしまうようです。

 

夏白菊という成分は身体のリズムが激しくならないように調整して、不快感を和らげる効果がありますが、一見妊娠中の方にこそ必要な成分のようにも見えます。
しかし、夏白菊(フィーバーフュー)の働きで妊娠中の方の身体やお腹の中の赤ちゃんに刺激を与えるようなので、そういった理由から現在妊娠中の方の使用は禁止されています。どうしてもご使用になりたい場合は必ずかかりつけの医師にご相談してくださいね。

 

  • 抗凝固剤(ワーファリン)をご使用の方

 

こちらも要注意です。抗凝固薬とは【血液の凝固を阻害する役割を果たす薬】のことで、使用用途は主に輸血用の血液の保存や血液検査の際に用いられます。
割合的には少ないと思いますが、万が一この抗凝固薬を使用されている場合は、薬の影響でずきしらずの実の効果が表れにくいと実験結果で検証されているので抗凝固薬(ワーファリン)を使用されている方はお使いになれません。
万が一お使いいただく場合は、必ずかかりつけの医師にご相談ください。

 

  • 幼い子供

 

幼い子供は使うことができないというわけではありませんが、残念ながらこちらもあまりお勧めいたしません。
このずきしらずの実は20代以降の成年期を迎えた方向けに開発されているので、未成年者の使用がいかなる結果をもたらすかは分からないのが現状です。でも、小さな子供でも頭痛に悩まされていることは往々にしてありますが、逆に小さいお子さんだからこそ今後の生活習慣の変え方次第で改善する場合がかなりあるので、まずはずきしらずの実に頼らずに自分自身の可能性を信じてみてはどうでしょうか?

 

http://geckosoft-net.check-xserver.jp/

このページの先頭へ